本文へスキップ

西尾市議会議員中村なおゆき

TEL. 0563-56-2771

〒445-0885 西尾市行用町西屋敷20番地

市政情報RECRUIT

2022年6月14日(火)
西尾市も #SDGs に取り組んでいます。
令和4年7月1日から、愛知県SDGs登録制度に登録があり、要件を満たす事業者さんに上限10万円(補助率1/2)※市内業者から購入した場合は3/4以内 の補助が出ます。
今回は特例的に県の登録申請がなくても、取り組みを宣言して、具体的な活動目標が有れば使えるとのことですので、比較的補助がおりやすいと考えられます。
以前あった、がんばる事業者応援補助金のリニューアル版となるそうです。
是非、この機会にSDGsに取り組んでいみてはいかがですか?
LED化でLED電球にしてみたり、ペーバーレス化でタブレットを購入した請求書があれば良いと商工振興課で伺いました。






2022年6月3日(金)
そろそろ梅雨入りしそうな雰囲気ですね!
6月7日(火)午後1時から西尾市議会にて一般質問に登壇します。
お時間のある方はぜひ議場まで足をお運びになられるか、Webにてライブ中継をご覧下さい。
皆様の声をしっかりと届けて参ります。


2022年6月2日(木)
6月2日は #ローズの日 です。
「ローズの日」は大切な人にバラを贈り、愛と感謝を伝える日です。
本日から令和4年度西尾市議会6月定例会(会期21日間)が始まりました。
私は6月7日(火)午後1時頃に一般質問で登壇します。
お時間の許される方はぜひ議場へお越しください。




2022年3月31日
令和4年4月から西尾市須脇町にて開校される【愛知県立にしお特別支援学校】の内覧会に #西尾市議会議員 団で視察をしました。地元の強い要望から10数年、大村ひであき愛知県知事のご英断で無事に開校されます。総工費71億円もの巨大な事業で知的障害・肢体不自由の児童生徒が通うことができる学校です。広い廊下や少人数学級、多目的トイレや車椅子に配慮された体育館やプール、運動場などどれを取っても素晴らしい施設でした。生徒数は約250名で、配置される教職員数は160名ほどで、ほぼマンツーマンの教育が受けられるため、学校に通う生徒さんやご家族も安心です。
何より今まで遠くの学校に通わせて来られたご家族は心労が緩和されるのではと考えます?。
また災害時には、福祉避難所としても活用されたり、体育館の開放も出来るそうです。
地元に愛され、教職者や生徒間の交流するよう西尾市とも連携するよう配慮されています。
小学生から高校課程を修了した後の就労支援まで一貫しています。
個人的にはこれから#日中一時支援 #放課後等デイサービス の課題解決や #福祉的就労 に取り組んでまいります。


2022年3月22日
西尾市議会3月定例会(29日間)が閉会しました。議員となって初めての予算審議や一般質問、pfi事業の解除に伴う補正予算など盛りだくさんでした。特に一般質問では #地域防災 や #西尾城址の活性化 #佐久島における新型コロナウイルス感染症対策について 質問しました。
3月23日(水)にKATCH 111ch午後6時?放映されますので、お時間のある方はぜひご覧ください。
出番は21時ごろでしょうか?
ちなみに本日厚生部会にて、来年度より佐久島診療所の診療時間が愛知県の施策により週2.5日から週4日となる報告がありました。喜ばしい限りです。


2022年3月13日
南海トラフ巨大地震に伴う津波に備えて、愛知県西尾市に【津波避難タワー】が完成しました。
東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所の事故の発生から11日で11年です。年月の経過とともに教訓をどう語り継ぐかが課題です。
地域防災で『自助・共助・公助』が求められるなか、被災地で最も大切であった、互いに近くを助け合うという『互近助(ごきんじょ)』という言葉も最近使われてます。
西尾市では、海抜が低く高い建物のない地域に津波避難タワーを5ヶ年計画で年間2基ずつ、計10基設置します。
いざという時は、命を守る行動を地域のチカラでお年寄りや障害を持つ方、介助が必要な方、妊婦さん、幼児など皆で助け合っていきましょう。


2022年2月23日
令和4年2月22日より西尾市議会3月定例会が開かれました。会期は3月22日までの29日間です。初日は中村市長から令和4年度の施政方針演説があり『未来に向かって安心いっぱいなまちづくり予算』が発表されました。
24日から各会派から施政方針演説に対する質問があり、25日と28日、3月1日に20名の議員が登壇して、一般質問を行います。今議会はコロナ感染症対策のまん延防止で、一般質問においては議員は半数ずつ入れ替え制にて出席いたします。
#中村なおゆき は、3月1日(火)の午後1時30分頃登壇予定です。
・地域防災に対する取り組みについて
・西尾城址周辺の活性化について
・離島における新型コロナウイルス感染症対策について質問します。
お時間の許す方は是非傍聴にいらして下さい。








2021年12月22日
12/20(月)【西尾市議会12月定例会】が閉会しました。初当選から半年が過ぎ、少しずつ目まぐるしく展開されるスピード感にも慣れて来ました。厚生委員として、補正予算の審議、議案や陳情を精査し、今後も住民の皆様が安全安心して暮らせ、未来に希望を抱ける地域社会に向けて取り組んで行きます。
本市の懸案事項である『西尾市PFI問題対策特別委員会』では西尾市弁護団が招集され委員から質疑への回答があり問題に対する議論されました。新たに『議会改革検討委員会』が設置されてたりと新しい動きもありました。令和3年度子育て世帯への臨時特別給付は、18歳以下の児童一人あたり10万円相当の給付を行うこととされています。西尾市では、国の方針変更を受け、現金一括でクリスマスに10万円を支給することを決定しました。何かと入用な年の瀬に粋な計らいかと思います??
また自身の宣伝となりますが、本日12/22(水)午後6時よりケーブルテレビ【KATCH 111ch】で #中村なおゆきの #一般質問 の様子が放送されます。予想ですが19時半ごろでしょうか?お時間のある方はぜひご覧下さいませ。

2021年12月16日
12/14(火)#西尾市議会 会派【新政令和】の勉強会にて、#津波避難タワー #志貴野地区河川防災ステーション の視察に行きました。
今後、起こり得る災害に備え、建築されました。
津波避難タワーは旧幡豆地区に年間2棟ずつ建設されていきます。鉄骨造2階建て、延床面積375.41u、建物高さ9.04m、支持層には20メートル以上も鋼管杭が施工され、強度は問題ありません。ソーラー発電装置や防災倉庫なども整備され、約2日分の食料品は備蓄されますが、とにかく海風が強く寒いのが印象的でした。車いすのかたも担架で運べるよう広くて低い階段になっております。完成されたあとは、是非防災活動に役立ててほしいと考えます。
また、河川防災ステーションと矢作古川分派施設も見学しました。国の意向として、災害時に必要になるコンクリートブロック等緊急用資材の備蓄や、駐車場、ヘリポートを備え迅速に対応できるように計画されました。今後は防災活動の拠点として、広く利用するとのことです。
分派堰を見学して、今後矢作古川の氾濫はないだろうと確信をしました。豊田、岡崎の川下にあたる矢作川、古川の治水は古来より最大の懸案事項でありました。以前は西尾ゴルフ場が冠水することもしばしばありましたもんね!
住民の方々が安心して暮らせるよう、今後もチェックし、#もっと良くなる西尾市 を目指して行きます。
























このページの先頭へ

2021年12月7日
令和3年12月3日(金)、西尾市議会12月定例会3日目に一般質問をさせて頂きました。働きながらに子育ても両立させる「ワークライフバランス」子育て世代をどのように支えるかが地域の少子化対策の強化につながると考えます。
【子育てしやすい環境づくりについて】
1)本市における一時保育の現況はどのようですか。
2)休日保育の利用状況はどのようですか。
3)病児・病後児保育はどのようですか。また現状において課題はありませんか。
4)病児・病後児保育について、市民に対してきめ細やかな周知を図りませんか。
5)日中一時支援サービスの現況はどのようですか。また、利用者や事業所からの要望や課題はありませんか。
視覚障害をお持ちの方々とワークショップを催し、その際に頂いた切実な声をお届けさせて頂きました。さらに障害福祉全体、とりわけ公共交通の見直しや点字用封筒の導入を提案させて頂き、くるりんバス乗降口の再点検や点字用封筒は福祉部から実施の検討と前向きな答弁がありました。
【障害者福祉サービスの向上について】
1)タクシー料金助成事業について、1枚当たり500円のチケットであるが、利便性の向上のため、250円のチケットを発行しませんか。
2)視覚障害のある方が、本市の郵便を見過ごさないよう、封筒に点字用郵便を充実させませんか。また、点字郵便の作成を福祉的就労に活用しませんか。
3)視覚障害のある方が、くるりんバスやいっちゃんバスの乗降口の段差で、転倒する危険性があります。市内の停留所の危険個所を点検し、安全を確保しませんか。
4)障害福祉サービスを利用してきた方が、65歳という年齢に到達した時に介護保険サービスが優先されますが、本市における利用者負担軽減の取り組みはどのようですか。
皆様には午後一番の告知をしてしまいましたが、急遽午前中に変更となり大変ご迷惑をおかけしました。今後の録画放送の予定を改めてお知らせいたします。
今後も皆様の声を聞いて、#人にやさしいまちづくり #もっとよくなる西尾市!を目指して参りますので、よろしくお願いいたします。
(12/5付 愛三時報、三河新報より転載)




2021年12月1日
令和3年11月30日?より西尾市議会12月定例会が始まりました。一般質問は12/1からの3日間で、#中村なおゆき は12/3?の午後1時頃から登壇します。@子育てしやすい環境づくりA障害者福祉サービスの向上について 質問します。
よろしくお願いします。






このページの先頭へ

2021年11月11日
令和3年11月10日(水)西尾市役所にて西尾市議会PFI特別委員会が開催され、SPCのエリアプラン西尾の岩崎智一社長はじめ関係者からの意見聴取がされました。この特別委員会は市議会の会派などから構成され、議会として公平な立場により理事者側へ提言をしていくことが目的です。双方の解釈に齟齬があり、議会としては解決は難しいですが、市民の血税を無駄にせず、合意形成がなされていくことが望ましいと考えます。PFI事業そのものに問題はなく、業務の変更の手続きに問題があると感じました。公共施設の開発や修繕が遅れ、市民が置き去りにされぬよう、議会としても提言できるよう努力して参ります。
(三河新報 11.11付より 転用)


2021年9月4日
9月3日に新政令和で会派としての【新型コロナウイルス感染症対策に関する緊急要望書】を西尾市長に提出しました。
主な内容は
@検査・医療体制の整備
Aワクチン接種の促進
B地域経済の下支えと雇用の維持
C自宅療養にかわるホテル等の療養施設の確保
D子どもたちを感染拡大から守る の5項目です。
新学期が始まり、西尾市においても第5波の感染拡大が心配されます。西尾市は愛知県が管理してるため対応が後手に回っています。
ワクチン接種ができない子どもをもつ親御さんは不安がつきません。オンライン授業についても迅速な対応が求められます。
新政令和は最大会派として、スピード感を持って市民の皆様の安全・安心を守ります。




このページの先頭へ

2021年8月26日
愛知県にも緊急事態宣言が発出されましたが、いよいよ西尾市議会9月定例会が始まります。一般質問は9月2日、3日、6日の三日間で今回は選挙後もあり、総勢24名の議員が登壇されます。私の当選後、初の一般質問は
@ コロナ禍における市民の安全・安心の確保と経済の活性化について
A 将来を見据えた福地地区の活性化について
2議題7項目の質問をいたします。緊急事態宣言が発出されたため簡潔な対応が求められておりますが、中村に託して下さった市民の皆様のためにも、頑張りますので応援を宜しくお願いいたします。
9月3日(金)午後からの予定です。コロナ禍でありますが、お時間の許す方は是非傍聴にいらしてください?。


このページの先頭へ

7月28日
【民事調停の不成立について】
7/26(水) 西尾市議会にて全員協議会が開かれた。
PFI見直し問題が調停不成立となり、市議会に経緯の説明がされ、中村市長は今後の契約解除に軸足をおいた協議をしていくとのこと。今まで係争中につき、なかなか情報開示されなかったが、今後はこまめな情報提供がされていくそうです。直近では、8/11.12に市民に対しての説明会がされます。私は《契約解除後の運営と損害賠償金の財源について》質問をさせて頂きました。詳しくは三河新報の記事をご覧下さい。ポイントは『契約解除による損害賠償額がどのくらいか』市民のために市民として、西尾市とSPC側による円満かつ早期の合意形成を望みます。
(7/28付 三河新報より転載)




バナースペース

西尾市議会議員中村なおゆき

〒445-0885
西尾市行用町西屋敷20番地

TEL 0563-56-2771